②試合結果

Dトーナメント決勝

Dトーナメント決勝

日もだいぶ傾いた本日最後の決勝戦はDトーナメント。中区の間門イーグルスと磯子区のリトルバイキングズ&洋光台球友イーグルスの対戦。
予選リーグ戦ではなかなか勝てなかった両チームの対戦でしたが、なかなかどうして!しっかり打って、しっかり捕って投げる、見応えのある試合でした。
しかし5回裏、四死球とヒット、内野安打などでイーグルスが5得点し、一気に試合を決めました。

■Dトーナメント決勝

  チーム     一二三四五 計
  リトバイ・球友 00100 1
  間門イーグルス 01015 7
  球審:村井
  塁審:中野、大久保、篠原
  試合時間:15:01~16:18

■優勝:間門イーグルス(中区)

■準優勝:リトルバイキングズ&洋光台球友イーグルス(磯子区)

■最優秀選手:梅原選手


前まで負けることが多くて、優勝できてうれしかったです。合宿や紅白戦でみんなでチームワークを強くしました。今日もチームワークで引っ張りました。5年生になっても活躍して、もっと頑張りたいです。下級生は上のトーナメント狙ってほしいです。

■優秀選手:林選手


負けてしまったけど全力を尽くしました。ピッチャーでは思ったより上手く行かなかったけど、一生懸命投げました。もっと練習して、また来年も頑張ります。

| | コメント (0)

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝

Cトーナメントは西区の戸部タイガーズと鶴見区の白幡ニュースターズの対戦。
四球などで得たチャンスをものにし、ニュースターズは初回からコツコツと得点を重ねて行きます。一方タイガースも再三のピンチを踏ん張って、何とか少ない失点で食らいついて行きました。
しかし4回、ニュースターズが3安打を含む打者一巡の猛攻で一気に畳みかけ試合を決めました。

■Cトーナメント決勝

  チーム       一二三四 計
  白幡ニュースターズ 1225 10
  戸部タイガース   0010 1
  球審:中野
  塁審:江口、佐野、木村
  試合時間:11:56~13:16

■優勝:白幡ニュースターズ(鶴見区)

■準優勝:戸部タイガース(西区)

■最優秀選手:里舘選手

球が速かったけど、狙って打ったらかっ飛ばせました。(代打2点タイムリーヒット)バッターボックスに入った時、すごく緊張したし不安でしたが、打てて良かったです。賞を貰えて嬉しいです。また頑張ります。

■優秀選手:竹内選手



先発ピッチャーでしたが、今日はストライクが入らずに困りました。ピッチングはダメでしたが、バッティングではチャンスで2BHを打てて、1点取れて良かったです。これからはコントロールをつけたいです。内野守備ももっと練習して頑張ります。

| | コメント (0)

Bトーナメント決勝

Bトーナメント決勝

Bトーナメントは南区の千保ジャガーズと戸塚区の平和台ブルーツインズの対戦。
両軍の先発投手が7回まで投げ抜く息詰まった投手戦で、走者を背負うピンチでは両軍ともバックがしっかり守っていました。
勝負の分かれ目は6回、1死3塁から5番打者の2BHで千保ジャガースが待望の先制点!
これが決勝点となり、そのまま逃げ切りました。

■Bトーナメント決勝

  チーム      一二三四五六七 計
  千保ジャガーズ  0000010 1
  平和台Bツインズ 0000000 0
  球審:岡本
  塁審:村井、畠山、紙本
  試合時間:13:27~14:52

■優勝:千保ジャガーズ(南区)



■準優勝:平和台ブルーツインズ(戸塚区)

■最優秀選手:上杉選手


皆で力を合わせて最後まで出来ました。絶対に点を取ってやるという気持ちでいて、皆が点を取ってくれたので、絶対に抑えるぞと思いました。絶対に優勝するぞという気持ちで押し切れて、嬉しいです。

■優秀選手:粟ヶ窪選手


結果的に負け投手となってしまいとても悔しいのですが、すごく頑張って投げました。優秀選手賞を貰えたのは嬉しいです。次は勝てるように、もっと練習して行きたいと思います。

| | コメント (0)

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝戦は奇しくも昨年と同じカードの戸塚区対決!
今年も高いレベルでしのぎを削って来たようです。
打つも打ったり!捕るも捕ったり!
鋭い打球に堅守の応酬で、両軍ともにミスのない締まった試合でしたが、3点ビハインドの最終回、ホークスが3連打など執念で逆転すると、その裏イーグルスも四死球で掴んだチャンスをタイムリーヒットですぐさま同点とし、最後はきっちりとスクイズを決めて再逆転!
5連覇を達成しました。

■Aトーナメント決勝

  チーム     一二三四五六七  計
  ACFホークス 1100004  6
  平戸イーグルス 0210202x 7
  球審:岡本
  塁審:中野、江口
  試合時間:9:00~10:37

■優勝:平戸イーグルス(戸塚区)

■準優勝:戸塚ACFホークス(戸塚区)

 

■最優秀選手:野世選手


優勝できて嬉しいです。今日は3打席目の2BHが良かったと思います。残っている他の大会も、全部優勝できるように、これからも頑張ります。

■優秀選手:橋本選手


ピッチャーが頑張っていたのでバッティングで援護できて良かったです。またピッチャーが苦しい時に盗塁を刺せたのも良かったでした。次は平戸イーグルスに勝ちたいと思います。

| | コメント (0)

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝
クラス最上位のAトーナメント決勝戦は4連覇を目指す平戸イーグルスと戸塚ACFホークスの戸塚区対決でした。
さすがAトーナメント。制球も送球も捕球も、打球の鋭さも走塁も目を見張るものがありました。
そんな両チームでしたが、特に平戸イーグルスの何番打者からでもチャンスを作る・広げる攻撃力と堅い守備力が優り、ほぼ毎回の得点で4連覇を達成。
ACFホークスもしっかり守って3回には連打で2点を奪って応戦しましたが、連覇阻止には至りませんでした。
■Aトーナメント決勝
 11月3日 14:23~15:44
 みなみ台公園
 
  チーム     一二三四五六 計
  ACFホークス 002000 2
  平戸イーグルス 23330X 11

 球審:長島
 塁審:中野、岡本、江口
■優勝:平戸イーグルス(戸塚区)
A_eagles
 
■準優勝:戸塚ACFホークス(戸塚区)
A_acfhawks
 
■最優秀選手:加瀬選手
A_mvp_eagles
MVPは初めてで、嬉しいです。今日は2BHを3本打てて嬉しかったです。最近あまり打てていなかったので、今日決勝戦で打てて良かったです。もっと優勝したいので、これからも頑張ります。
 
■優秀選手:鹿島選手
A_mvp_acfhawks
(2点タイムリーの打席は)ランナーを還すつもりで入りました。最近あまり打てなくて、今日の午前も打てていなくて不安でしたが、打てたことは嬉しかったです。キャプテンが引っ張ってくれていたので、負けないようにいつも以上に声を出しました。他のみんなも声を出していたし、ベンチのみんなも頑張ってくれていました。5・6年生になったらイーグルスに勝ちたいです。

| | コメント (0)

Bトーナメント決勝

Bトーナメント決勝
第3試合のBトーナメントは午後から。港北区の翼クラブと鶴見区のニュー横浜スターズの対戦。
初回は走者2人を出したものの無得点に終わった翼クラブ。対するNYSは1安打ながら効率よく1点を先制。このような接戦で進むのか?と思われましたが・・・
2回から翼クラブの打線が爆発。繋がりを途切らせることなく長短打を放ち、2イニング連続の打者一巡以上の猛攻で計16点。
NYSもしっかり振って行きましたが、好守にも阻まれて反撃はならず、3回コールドで試合終了。
大差になりましたが、翼クラブの集中力が称えられる試合でした。
 
■Bトーナメント決勝
 11月3日 12:54~13:52
 みなみ台公園
 
  チーム  一二三 計
  翼クラブ 097 16
  NYS  100 1
 
 球審:村井
 塁審:平戸、鹿島、田中

■優勝:翼クラブ(港北区)

B_tsubasa

■準優勝:ニュー横浜スターズ(鶴見区)

B_nys

■最優秀選手:折目選手

B_mvp_tsubasa

今日のピッチングは、最初ガチガチに緊張して困りました。でも皆がめっちゃ打ってくれて助かりました。キャッチャーにも助けられて、だんだん笑顔になれて、良いピッチングができて勝てました。みんなに感謝です。

■優秀選手:小沼選手

B_mvp_nys
今日は悔しかったです。もっとちゃんとプレーできるように、チームを引っ張れるようにして行きたいです。次の大会で優勝できるよう、もっと練習して頑張ります。

| | コメント (0)

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝
 
第2試合はCトーナメント。接戦を勝ち上がって来た永田台少年野球部と3試合を大差で勝ち上がって来た前田グリーンスターズの対決でした。
 
先攻永田台が1点を先制しましたが、3BHを含む5安打で前田Gがすぐさま逆転。
永田台は4回に四球と長打などで2点を返し意地を見せましたが、2回以降も毎回塁上を賑わせてペースを譲らなかった前田Gがジワジワと加点し、最後は7点差をつけて逃げ切りました。
 
■Cトーナメント決勝
 11月3日 10:10~11:31
 みなみ台公園
 
  チーム 一二三四五六 計
  永田台 100200 3
  前田G 42013X 10

 球審:長島
 塁審:中野、程、佐野/上地

■優勝:前田グリーンスターズ(戸塚区)

C_maeda
 
■準優勝:永田台少年野球部(南区)
C_nagatadai
    
■最優秀選手:吉田選手
C_mvp_maeda
すごく緊張しました。でもとても楽しかったです。今日はスクイズを一発で決められたことと、3塁盗塁を刺せたことが嬉しかったです。みんな1回からずっと声が出ていて良かったと思います。これからも頑張ります。
 
■優秀選手:海澤選手
C_mvp_nagatadai
センターゴロを決められたことと、ヒットを2本打てたこと、特に2打席目の3BHが良かったです。でも負けて悔しいです。もっと強くなって、5年生とか6年生とかで優勝できるようになりたいです。

| | コメント (0)

Dトーナメント決勝

Dトーナメント決勝
 
今年の決勝戦は、南区の永田みなみ台公園にてABCDトーナメント一斉開催!
まずはDトーナメントの決勝戦から。
 
予選ブロック戦では最下位だったチームが、試合経験と夏の成長を経て決勝トーナメントでは決勝戦へ!これもYSWJの醍醐味です。
しかも今回は同じ磯子区滝頭地区の4チームが2チームに分かれての対戦ということで、第1試合から盛り上がりました。
 
試合は・・・
両チームとも積極的なバッティングで、バットに当たると何かが起こる!の繰り返し。
 
3回まではほぼ互角の点の取り合いでしたが、4回表、四球で得たチャンスをタイムリーヒットでしっかりものにした磯子クラブ&横浜モンキーズが大量7得点。
 
しかしその裏、岡村クラブ&根岸丸一ツインズも内野安打や相手守備の乱れを逃さず4点を奪い返します。
 
決着は5回。満塁のピンチを凌ぎ切って裏の攻撃に入った岡村&ツインズは、先頭4番がランニングホームランで口火を切ると、四球からのタイムリーで同点に追いつき、最後は捕手からの三塁送球が逸れて劇的なサヨナラ幕切れとなりました。
 
■Dトーナメント決勝
 11月3日 8:34~10:00
 みなみ台公園
 
  チーム    一二三四五 計
  磯子C横浜M 11170 10
  岡村C根岸T 22043 11
 
 球審:岡本
 塁審:村井、谷口、逸見
 
■優勝:岡村クラブ&根岸丸一ツインズ(磯子区)
D_okamura_twins


■準優勝:磯子クラブ&横浜モンキーズ(磯子区)
D_isogo_monkey


■最優秀選手:早坂選手(岡村C)
D_mvp_okamura
予選リーグでは勝てなかったですが、トーナメントで優勝できて嬉しいです。特に今日3打席目のランニングホームランは逆転に繋がって嬉しかったです。ピッチャーとしては今日は上手く行きませんでしたが、また頑張って行きたいと思います。
■優秀選手:木下選手(磯子C)

D_mvp_isogo

キャプテンで、決勝トーナメントは優勝するつもりで頑張って来たので楽しかったです。でも今日は負けてしまってすごく悔しいです。準優勝だったけど、来年のみんなと来年のキャプテンには優勝できるように頑張ってほしいです。僕もまた頑張ります。




| | コメント (0)

ブロック対戦表

ブロック対戦表を更新しました。
こちら です
 
ついに7月末が到来です!
3ブロックは終了しています。
 
残り、ラストスパートで終了できるよう
調整よろしくおねがいします

| | コメント (0)

ブロック対戦表

ブロック対戦表を更新しました。

こちらです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

①試合予定 ②試合結果 ③お知らせ