« 2020年11月 | トップページ | 2021年3月 »

2020年12月

Dトーナメント決勝

Dトーナメント決勝

両チームとも毎回いくつかの四球やエラーなどでピンチを招き合いましたが、きっちりホームまで還って来たのがフレンズ&イーグルスで、逆に2アウトまで何とか凌ぎながらも無失点では切り抜けられなかったのがホエールズ。その差の積み重ねが4点差となりました。
フレンズ&イーグルスは合同チームですがしっかり声を掛け合えるチーム、ホエールズは塁に出たらとにかく走る、そして投手は巧みな牽制のチームで、Dトーナメントも熱戦でした。

■Dトーナメント決勝

  12月20日 9:32~11:05 清水ヶ丘公園
  チーム               一二三四五 計
  井土ヶ谷フレンズ&21Sイーグルス 31220 8
  横浜ホエールズ           10111 4
  球審:村井
  塁審:平戸、西幹、中野

■優勝:井土ヶ谷フレンズ&21Sイーグルス(南区)

■準優勝:横浜ホエールズ(鶴見区)

■最優秀選手:小林選手
優勝できて、賞も貰えて、とても嬉しいです。自分がMVPに選ばれるとは思っていなくて、ビックリでした。
今日はキャッチャーとピッチャーをしましたが、キャッチャーでのプレーは良かったと思います。
来年もチームの主力として頑張りたいです。

■優秀選手:谷山選手
1年間頑張ってここまで来れたのは両親のおかげだと思っています。
今日負けてしまったのはキャッチャーの自分がだいぶミスをしてしまったからだと思いますが、過ぎたことを悩んでも仕方ないので、また次で頑張って行きます。
この大会で決勝まで来れて良かったです。これからも楽しんで、ヒットをたくさん打ちたいと思います。

| | コメント (0)

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝

初回から効率良く小刻みに得点を重ねるブレイズ。一方、積極的に打って行くものの、ミスの無い守りの前になかなかチャンスを作れないグリーンスターズ。
中盤3回4回に長打・連打を絡めてブレイズが中押しをすると、終盤4回5回にタイムリーヒットで1点ずつを返しグリーンスターズが意地を見せたところで、試合終了となりました。

■Cトーナメント決勝

  12月19日 12:30~13:50 永田みなみ台公園
  チーム        一二三四五 計
  横浜ブレイズ     11322 9
  前田グリーンスターズ 00011 2
  球審:岡本
  塁審:平戸、村井、中野

■優勝:横浜ブレイズ(南区)

■準優勝:前田グリーンスターズ(戸塚区)

■最優秀選手:柳田選手
この大会で優勝できて良かったです。自分のピッチングで勝てたことがとてもうれしいです。来年のチームも頑張って連覇できることを祈っています。将来はプロ野球選手になりたいです。来年はトレーニングを積み重ね、球速をあげて勝利に貢献できるようになりたいです。ありがとうございました。

■優秀選手:森選手
負けてしまい残念でしたが、決勝戦まで来れて試合できたことは良かったです。
今日は最後に1本打てましたが、もっと打ちたかったです。来年はもっと打てるようになるように、もっと練習します。
賞を貰えたの嬉しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0)

Bトーナメント決勝

Bトーナメント決勝

試合開始2球目の死球でオックスの歯車が狂ってしまったでしょうか…。その後も四球や野選などでなかなか最初のアウト1つが取れず、ニュースターズが初回から大量7点のリードを奪いました。
2回はお互いお互いミスも無く落ち着きましたが、3回に再び守りの乱れを逃さなかったニュースターズが4点を追加、4回はオックスが長打2本で反撃しましたが、ニュースターズも取られた分を取り返したところで時間切れ試合終了。
初回大量点でしたが以降は見応えのある熱戦で、先週のAトーナメント決勝戦同様、このクラスだと打球がシャープだなと感じた一戦でした。

■Bトーナメント決勝
  12月19日 14:22~15:44
  永田みなみ台公園
  チーム       一二三四五 
  ニュー横浜スターズ 70402 13
  永田オックス    00020 2
  球審:村井 塁審:中野、岡本、平戸

■優勝:ニュー横浜スターズ(鶴見区)

■準優勝:永田オックス(南区)

■最優秀選手:小島選手
優勝できてうれしいです。投手で0点に抑えることができて自分の役割を果たせたことがなによりです。2年から野球をやって、チームみなで協力してやってこれた事が良かったです。将来はプロ野球選手になりたいです。来年のチームも優勝できるよう挑戦してください。ありがとうございました。

■優秀選手:広瀬選手
本当は優勝が良かったので、負けてしまい残念です。今日はあまり打てませんでした。前の試合ぐらい打ちたかったです。(準決勝では4の4だったそうです!)
でも試合ができて楽しかったです。来年もまた頑張ります。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝

2020年YSWJ決勝戦シリーズ、スタートはAトーナメント!
素晴らしいグラウンドで、予選リーグ戦から負けなしで勝ち進んで来た戸塚区両チームの対決でした。
立ち上がりは互角の様相。さすがAトーナメントという感じでしたが、3回に僅かなミスを逃さず畳み掛けて3点、4回は5連打を含む打者一巡の猛攻で6点を奪ったイーグルスが今年も優勝。なんと6連覇を成し遂げました。おめでとうございます!
敗れたレッズはイーグルスの好投・堅守の前に打線が抑え込まれてしまいましたが、しっかり守れていましたし、点差ほど悲観することはないと思います。これからも頑張ってください。

■Aトーナメント決勝
12月13日 12:49~14:16 野島公園

  チーム     一二三四五六 計
  平戸イーグルス 203600 11
  原宿レッズ   110000 2
  球審:岡本 塁審:平戸、村井

■優勝:平戸イーグルス(戸塚区)

■準優勝:原宿レッズ(戸塚区)

■最優秀選手:車選手


優勝できて、MVP賞も貰えて嬉しいです。今日は2安打に抑えることができ、良いピッチングができました。女子のすごい先輩たちのように、これからも続けて頑張って行きたいです。ありがとうございました。

■優秀選手:近堂選手


やはり平戸Eは強いなと感じました。でも決勝まで主将としてみんなをもり立ててこれたことがうれしいです。将来プロ野球選手になりたいと思っています。来年はAチームで今度は平戸Eを倒せるよう目標をもって頑張っていきたいと思います。残った選手には来年自分たちより良い成績を残してほしいなと思います。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年3月 »