« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

2017年12月

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝
 
YSWジュニア親善試合、今年最後の決勝戦はCトーナメント、港南百合ヶ丘Mファントムと今年から参加の保土ヶ谷ベアーズの対決です。
立ち上がり、両投手とも三振を奪うかゴロを打たせ、バックもしっかり守って、3回まで全く互角にスイスイと試合が進みました。
 
そして4回、表のベアーズの攻撃を3人で抑えたMファントムは、先頭打者が四球で出塁すると一気に3本の長短打を集中して3点を先制。3点目のプレーの際、ベアーズの選手同士が交錯して試合中断もありましたが、大事には至らず出場を継続し安堵。
追いかけることになったベアーズは直後の5回にまず1点を返し、その裏のピンチを凌いだ後の6回にも1点を返して迫りましたが、6回裏途中で試合終了。
訪れたチャンスできっちりと得点したMファントムが、追撃を振り切って優勝を勝ち取りました。
 
■Cトーナメント決勝
  12月2日(土) 9:12~10:39
  下永谷八木中央公園
 
  チーム  一二三四五六 計
  ベアーズ 000011 2
  Mファン 00030X 3
 
  球審:村井
  塁審:中野、江口 
 
■優勝:港南百合ヶ丘Mファントム(港南区)
C_mphantom
 
■準優勝:保土ヶ谷ベアーズ(保土ヶ谷区)
C_bears
 
■最優秀選手:武田選手
C_mvp_mphantomjpg
大事な決勝戦で勝って優勝できて、良かったです。嬉しいです。守備で頑張れたと思います。5年生になったらもっと活躍したいです。筒香選手のようにたくさん打てるように頑張ります。
 
■優秀選手:森田選手
C_mvp_bears
今日は打てなかったですが、賞をもらえて嬉しいです。決勝戦まで来れて良かったですが、今度は勝ちたいです。でもここまで皆で頑張って来て良かったと思います。5年生になっても頑張ります。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »