« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

Bトーナメント決勝

Bトーナメント決勝
 
11月最後の日曜日、時折強い風も吹きましたが暖かい日差しの下、Bトーナメントの決勝戦を行いました。
睦ブラザース&お三の宮ヤングスターズvs港南台メッツ、ともに接戦だった準決勝を制して勝ち上がって来た両チームの対決です。
 
試合は序盤から動き出しました。先攻のメッツは1~3回に6本のヒットと相手エラー絡みで効率よく7点。対する後攻の睦ブラ&お三の宮も、四死球と相手エラーのチャンスをものにして5点を奪い、食らいついて行きます。3回裏からはエラーや四死球がぐんと減り、2点差のままお互いに得点を許さない引き締まった内容で進みました。
しかし、残り時間ごく僅かで始まった6回、それまで好投して来たお三の宮投手が変調。メッツ打線が打者一巡以上の猛攻をかけ、明暗が分かれる形で試合終了。メッツは参加2年目での優勝となりました。
最終回に点差が離れてしまいましたが、果敢な走塁や上手い牽制など見どころの多い試合でした。
 
 
■Bトーナメント決勝
 
 11月26日(日) 9:40~11:25
 日枝小学校
 
  チーム  一二三四五六 計
  港南台M 241008 15
  睦&三宮 230000 5
 
  球審:岡本
  塁審:西幹、村井、江口
 
■優勝:港南台メッツ(港南区)
 B_mets
 
■準優勝:睦ブラザース&お三の宮ヤングスターズ(南区)
B_mutsumi_osannomiya
 
■最優秀選手:瀬川選手
B_mvp_mets
2回のピンチから投げることになって、いきなりデッドボールでもっとピンチでドキドキしましたが、抑えることができました。その後も良いピッチングができて良かったです。ヒットも打てて嬉しかったです。5年生になったら、たくさん優勝したいです。ベイスターズの筒香選手のようになれるよう頑張りたいです。
 
■優秀選手:雨谷選手
B_mvp_osannomiya
今日はお母さんのお誕生日だったので、優勝を狙ってたんだけど、最後は点差が離れて負けてしまいました。勝ちたかったです。最後にたくさんランナーを出してしまったのが悔しかったですが、それまでは良いピッチングができたと思います。5年生になったら、もっと活躍したいです。

| | コメント (0)

Dトーナメント決勝

Dトーナメント決勝
 
Dトーナメントの決勝は横浜ホエールズと初参加のリトルバイキングズの対戦となりました。
 
初回、バイキングズは四球の走者を4番のタイムリー2BHで還し先制。しかしホエールズもその裏、まだ落ち着かない相手の乱れにも乗じてすかさず逆転し、2回にも1点を加えました。
ホエールズ4点リードのまま終盤を迎えると、4回にバイキングズが5本の長短打を集中して一気に逆転!その裏、ホエールズも追いついて同点!
決着は5回、バイキングズが2点を奪うと、その裏を3人で抑えて試合終了となりました。
クロスプレーでのセーフやアウト、ダブルプレーなどもあり、熱戦のシーソーゲームでした。
 
■Dトーナメント決勝
 11月12日14:58~16:29
 洋光台ひろば公園

  チーム  一二三四五 計
  リトバイ 10052 8
  横ホエ  41010 6

  球審:岡本
  塁審:西幹、中野、江口
 
 
■優勝:リトルバイキングズ(磯子区)
D_vikings
 
■準優勝:横浜ホエールズ(鶴見区)
D_whales
 
■最優秀選手:露木選手
D_mvp_vikings
春はケガをしてしまい試合に出れず、予選リーグでは最下位でしたが、Dトーナメントで優勝できて嬉しいです。来年は5年生なので、上でも頑張って行きます。
 
■優秀選手:大西選手
D_mvp_whales
試合に負けてしまい悔しいですが、優秀賞を貰えて嬉しかったです。予選リーグでは勝てませんでしたが、トーナメントで決勝戦まで勝ち上がれて良かったです。これからも頑張りたいです。

| | コメント (0)

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝
 
決勝トーナメントも詰めの段階に来たところで、毎週の台風・雨で足踏みしていましたが、ようやく決勝戦にこぎ着けました。先陣を切ったのはAトーナメント!
平戸イーグルスとニュー横浜スターズの対戦となりました。今期も好調の両チーム、準決勝、決勝、決勝と今年3度目の対決だったそうです。
 
さすがの決勝戦!両チームとも無駄なエラーや凡ミスはほぼ無し!見ごたえのある素晴らしい試合でした。
初回イーグルスは先頭ヒットの走者が回3塁まで進むと、スターズ唯一のミスだった2盗送球後逸の間に1点を先制。しかしスターズもそこで崩れず、その後の満塁のピンチは脱出。イーグルス3回は、先頭2塁打から2死後にしぶとくタイムリーを出して2点目。
一方スターズも1回裏から毎回のように痛烈な打球を打ち返して行きましたが、ダイビングヘッド好守やらまさかのセンターゴロなど、イーグルスの堅守に阻まれます。終盤にはスコアリングポジションまで走者を進めましたが、ここでも堅守で1点が奪えません。
イーグルスもスターズの堅い守りで4~6回は無得点でしたが、7回は2本の長打と内野安打、スクイズで畳みかけ2点を追加。最終回、スターズも先頭ヒットで何とか1点を!と走者3塁まで攻め込みましたが、そこまででゲームセット。イーグルスが3連覇を成し遂げました。
 
■Aトーナメント決勝
  11月11日13:12~14:31
  平安公園グラウンド

  チーム 一二三四五六七 計
  平戸E 1010002 4
  NYS 0000000 0

  球審:村井
  塁審:田中、江口、尾崎
  アナウンス:石井(平戸)、井上(NYS)
 
■優勝:平戸イーグルス(戸塚区)
A_eagles
 
■準優勝:ニュー横浜スターズ(鶴見区)
A_nys
 
■最優秀選手:車選手
A_mvp_eagles
勝てて嬉しかったです。今日はいつもより良いピッチングが出来たと思います。バッティングでも最後にタイムリーヒットを打てて良かったです。この後の大会でも頑張って行きたいです。
■優秀選手:重田選手
A_mvp_nys
3年生の頃はあまり打てませんでしたが、4年生になってからだんだん打てるようになって来ました。今日もいい当たりで調子が上がって来たので、良かったです。賞をもらえて嬉しいです。明日のYBBLでも頑張って、優勝したいです。
 
◆おまけ
3回目の対戦という事で健闘をたたえ合いました
A_eaglesandnys

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »