« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝
 
Aトーナメントの決勝は戸塚ACFホークスと平戸イーグルスの戸塚対決です
初回ホークスは先頭のツーベースを足がかりに幸先よく得点をあげるもイーグルスは四球でランナーをすすめ四番のタイムリーで同点においつきます。
イーグルスは2回の表を簡単に退けたあと四球に連打で大量6点を奪い試合を優位に進めます。
ホークスが3回に1点を返した後はお互いしっかりとした守りで得点を防ぎます。
しかし5回にホークスは相手投手の疲れからか四球を選びランナーをためてヒットが出て
あと一点まで迫ります。
しかし投手が変わり最後はキャッチャーフライでゲームセット
優勝おめでとうございます
 
■Aトーナメント決勝
 11月13日13:53~15:15
 平戸台小
  チーム一二三四五計
  戸塚H101046
  平戸E1600X7
 球審:中野
 塁審:西幹、村井、岡本
 
 
■優勝:平戸イーグルス(戸塚区)
A_eagles  
 
■準優勝:戸塚ACFホークス(戸塚区)
A_acf  
 
■最優秀選手:松本選手
A_eagles10  
最終回はもうダメかと思いましたが、自分が投げておさえることができたので良かったです。
大会ではバッティングでチームに貢献できたと思います
これからもがんばります
ありがとうございました
 
■優秀選手:真下選手
A_acf10  
準優勝で悔しかったけど1点差まで追い上げて頑張りました。
賞をもらえてとてもうれしいです。
また、平戸イーグルスと戦いたいです。
ありがとうございました

| | コメント (0)

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝
 
Cトーナメントの決勝は前田タイガースと初参加の洋光台球友イーグルスの対戦となりました。
 
両チームとも左腕投手の投げ合い。
初回に前田が死球から1点を先制すれば、2回は球友も守備の乱れと四球で2点を奪って逆転。
しかし3回、再び1番打者から攻撃の前田は、長短打に足を絡めて一気に6得点。
その後もそつのない攻撃で着実に加点しました。
一方球友も田中くんのスリーベースなどで1点ずつを返しましたが、相手の堅守もあって追いつけず。
後半の毎回得点で突き放した前田の勝利となりました。
 
■Cトーナメント決勝
 11月12日10:38~12:07
 芹香院グラウンド
 
  チーム一二三四五計
  前田T1063414
  球友E020114
 
 球審:村井
 塁審:西幹、中野
 
■優勝:前田タイガース(戸塚区)
C_tigers
■準優勝:洋光台球友イーグルス(磯子区)
D_eagles
 
■最優秀選手:大本選手
D_tigers10
センターからバックホームして2塁ランナーをアウトにできたことが、すごく嬉しかったです。
優勝できて良かったです。
これからもヒットを打ちたいし、好プレーをしたいので、頑張ります。
 
■優秀選手:田中選手
D_eagles10_2
賞を貰えたことは嬉しいです。
いっぱい打てたのは良かったのですが、エラーをしてしまったのはダメでした。
大会は楽しかったです。
また頑張ります。

| | コメント (0)

Dトーナメント決勝

前日の雨、寒さをもろともせず、素晴らしいグラウンドコンディション、穏やかな天気の下、朝から決勝戦2試合が行われました。
 
Dトーナメント決勝
 
Dトーナメントの決勝は東芹が谷ジュニアフェニックス&玉輿芹が谷クラブと笹下トッパーズの港南区対決です。
 
東芹が谷&玉輿は初回から打者一巡で3点を先制すると、続く2回も鈴木選手の力強いスリーベースなど打者14人の猛攻で9得点。
笹下もランナーを出すのですが、要所を横地くんに三振で抑えられてしまいました。
3回に意地のタイムリーツーベースで、4回には死球からミスをついて、1点ずつを返しましたが、そこまで。
序盤で大量リードを奪った東芹が谷&玉輿がリードを保ち、勝利しました。
 
■Dトーナメント決勝
 11月12日8:57~10:15
 芹香院グラウンド
 
  チーム 一二三四計
  東芹玉 390012
  笹下T 00112
 
 球審:中野
 塁審:村井、川本、山田
 
■優勝:東芹が谷ジュニアフェニックス&玉輿芹が谷クラブ(港南区)
D_serigaya
 
■準優勝:笹下トッパーズ(港南区)
D_topas  
 
■最優秀選手:横地選手
D_serigaya10
まさか賞を貰えるとは思わなかったので、びっくりしました。
でもとても嬉しいです。
予選は厳しくて勝てませんでしたが、決勝トーナメントで優勝できて良かったです。
これからも頑張っていきます。
 
■優秀選手:江花選手
D_topas10
今日の試合でレフトへ思い切り打てたことが、気持ち良かったです。
でも負けてしまって残念でした。
試合はいつも緊張してしまったし、予選は勝てませんでしたが、決勝トーナメントでは勝てて楽しかったし、初めての決勝戦は嬉しかったです。

| | コメント (0)

Bトーナメント決勝

Bトーナメントの決勝は永田台少年野球部と上永谷少年野球部です
 
永田台は初回に高橋くんのライトへのツーベースを足がかりにリードを奪います。
緩急をつけた渡辺くんの投球も光ります。なかなか塁に出ることができません。
3回には大技小技をうまく使い、翻弄された相手の守備のすきをついて4得点。
試合を優勢に進めます。
上永谷も下位打線の連打で得点を奪いますが、細かく得点を重ねた永田台の勝利でした。
 
■Bトーナメント決勝
 11月5日10:00~11:10
 丸山台公園
 
  チーム一二三四五六七計
  永田台10410118
  上永谷00100001
 
 球審:森本
 塁審:小中、服部、石丸
 
★永田台少年野球部が優勝です★
■優勝:永田台少年野球部(南区)
B01nagatadai_2
 
■準優勝:上永谷少年野球部(港南区)
B02kaminagaya
 
■最優秀選手:高橋選手
B10nagatadai
優勝できてうれしかったです。
自分も活躍できまたが、みんなも打てて、みんなで団結して勝てたことが良かったです。
ありがとうございました
 
■優秀選手:平塚選手
B20kamignagaya
負けてしまって悔しいです。
自分が打たれてしまったけれど、みんなが一生懸命守ってくれたのがうれしかったです。
5年生になってもがんばりたいと思います
ありがとうございました

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »