« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年11月

11回反省会のお知らせ

YSWジュニア親善試合にご参加のチーム皆様へ

いつも会の運営にご尽力頂きありがとうございます。
今季の試合を本日で無事終了することが出来ました。
長い期間に渡り毎回チーム内の調整をして頂いた担当者の皆様、本当にありがとうございました。
事務局一同御礼申し上げます。
今季の慰労と反省を含めて恒例の反省会を開催します。

参加の受付は各ABCDEFGリーグ戦のブロック長へチーム数と人数を11月14日までにお知らせください。
原則的に合同チームも含め一チーム一名以上の参加をお願いします。



【日時】11月24日土曜日6時30分受付7時スタート
【場所】桜木町ブリーズベイホテル http://www.breezbay.co.jp/index.html
Img_index001
神奈川県横浜市中区花咲町1-22-2
【会費】一名様5000円※コースのお料理と飲み放題のコースになります。
Mainvisual_3

以上よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aトーナメント決勝戦

リーグ戦を上位で勝ち上がり、強豪揃いのAトーナメントで決勝まで勝ち上がって来た南区の牡丹苑イーグルス・T&S・南永田エンゼルス※以下牡・T・南連合と鶴見区のニュービクトリーとの一戦です。

牡・T・南連合は準決勝で平戸イーグルスを3-2の僅差で破り決勝進出。

ニュービクトリーは戸塚ホークス・下郷スコーピオン連合を8-8引き分けの末、抽選で破り決勝進出とお互い苦しいトーナメントを勝ち上がってきました。

先攻のニュービクトリーは牡・T・南連合の大神君に抑えられ無失点。

その裏牡・T・南連合は1番萩原君、2番三留君のヒットをからめ1点を先制します。

しかし2回表ニュービクトリーは5番滑川君の四球から6番寺崎君がヒットで出塁、7番崎尾君8番吉岡君の打点で2点を取り2-1と逆転。

ニュービクトリーは4回表にも四死球から出塁したランナーを8番吉岡君が2ベースを放ち3得点で5-1と突き放します。

牡・T・南連合はニュービクトリー先発の稲村君を思うように攻略出来ず、6回表にも連打で4点を追加されてしまいます。

最終回に2番西田君の2ベースから1点を返すものの及ばずゲームセット。

9-2でニュービクトリーが優勝しました。

Dsc01280

優勝 ニュービクトリー(鶴見区)

Dsc01282

準優勝 牡丹苑イーグルス・T&S・南永田エンゼルス連合(南区)

Dsc01284

最優秀選手 稲村選手

稲村選手のコメント

楽しく試合が出来ました。

頑張って優勝出来ました。

ピッチングが良く出来たと思います。

Dsc01286

優秀選手 萩原選手

萩原選手のコメント

楽しかったです。

バッテイングが良かったです。

来年も頑張ります。

主審 村井 1塁 植松 2塁 岡本 3塁 清水

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bトーナメント決勝戦

Bトーナメントは南区の別所ザウルスと戸塚区の前田タイガースの対戦です。

先攻の別所は1回1番の加藤君が四球で出ると2番伊藤君、3番清水君、4番小松君と連打を浴びせ3点を先取、2回にも2点を取り試合を優位に運びます。

前田は3回まで別所の先発清水君の攻略に手こずりますが、4回の裏、2番長野君がデットボールでランナーに出ると3番豊根君も続いてデットボールで出塁します。

このランナーを5番森君、6番青木君がきっちり返し2点を返します。

しかし攻撃の手をゆるめなかった別所が3回を除き毎回のように得点を重ね13-2で前田を下し優勝しました。

Dsc01275

優勝 別所ザウルス(南区)

Dsc01277

準優勝 前田タイガース(戸塚区)

Dsc01278

最優秀選手 清水選手

清水選手のコメント

いい試合が出来たと思います。

練習の成果が出せて良かったです。

Dsc01279

優秀選手 青木選手

青木選手のコメント

ここまでこれて良かったです。

試合では活躍することも出来たので良かったです。

球審 岡本 1塁 サキオ 2塁 村井 3塁 矢吹

以上お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cトーナメント決勝戦

Cトーナメントは南区の永田台少年野球部と港南区の上永谷少年野球部との対戦となりました。

先攻永田台は高橋君の先頭打者ヒットから中西君、佐藤君の連打をからめ3点を先行。

その裏上永谷も四球とエラーの間に1点を取り3-1と2点差に。

3回表には永田台の連打で3点を取り6-2と突き放すと、上永谷も裏の攻撃に関根君、吉本君のヒットなどで3点を取り6-5と1点差に迫ります。

4回の表、永田台は4番佐藤君のタイムリーで2点を奪い8-5とすると4回、5回上永谷の攻撃を0点に抑えゲームセット。

緊迫したゲームを永田台少年野球部が制し優勝しました。

Dsc01288_2

優勝 永田台少年野球部(南区)

Dsc01290

準優勝 上永谷少年野球部(港南区)

Dsc01292

最優秀選手 佐藤選手

佐藤選手のコメント

ヒットを打てて気持ちが良かったです。

エラーも出たけど勝てて良かったです。

Dsc01294

優秀選手 菊池選手

菊池選手のコメント

今日は打てなくてあまり良くなかったけどチーム一丸となって頑張りました。

次の大会は優勝したいです。

球審 中野 1塁 村井 2塁 西幹 3塁 岡本

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dトーナメント決勝戦

お天気にも恵まれ本日予定していたDトーナメントの決勝戦が行われました。

戸部タイガースは中盤までいい当たりのヒットがでるものの岡村クラブの徳永投手からなかなか点が奪えません。

対する岡村クラブは序盤からヒットで出たランナーを走塁をからめ小刻みに加点していきます。

戸部タイガースも4回石井君、塙君の連続ヒットから2点を奪い4-2と2点差にするものの終盤好投していた川端君が岡村打線につかまり点差をつけられてしまいます。

最終回1点を返すものの大量点を返すまでには至らずゲームセット。

13-3で岡村クラブが優勝しました。

点差ほど力の差がなく随所に好プレーが見られ決勝戦らしい試合となりました。

Dsc01266

優勝 岡村クラブ(磯子区)

Dsc01268_2

準優勝 戸部タイガース(西区)

Dsc01271

最優秀選手 徳永選手

徳永選手のコメント

前から優勝を目指していたので今日は今まで野球をやってきて一番うれしいです。

来年からもピッチャーとして頑張りたいです。

Dsc01272

優秀選手 塙選手と川端主将

二人のコメント

全力を尽くしたので結果は満足しています。

肘を怪我してしまい投げられなかったのは残念でした(塙君)

以上関係者の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »