反省会のお知らせ

いつもお世話になっています
YSWジュニア親善試合にご参加のチーム皆様へ
 
いつも会の運営にご尽力頂きありがとうございます。
本日決勝戦4試合が行われ無事終了しました。
グラウンドを提供いただきました永田台少年野球部の皆様
運営にもご協力いただき、ありがとうございました。
 
長い期間に渡り毎回チーム内の調整をして頂いた担当者の皆様、本当にありがとうございました。
事務局一同御礼申し上げます。
 
今季の慰労と運営等についての省みる会として恒例の反省会を開催します。
 
大変申し訳ございませんが事務局で連絡が滞っており、
各チームには急ぎ参加人数の連絡をお願いします。
 
参加人数はリーグ戦(ABCDEFGH)のブロック長まで、
チーム名と人数を11月8日(木)までにお知らせください。
原則的に合同チームも含め1チーム一名以上の参加をお願いします。
 
 【日時】11月17日(土曜日) 6時30分受付 7時スタート
 【場所】ホテルキャメロットジャパン 4F (横浜駅西口)
 
http://www.camelotjapan.com/stay/access.html
 
 横浜市西区北幸1-11-3
 045-312-2111
 
 【会費】一名様5500円
 ※コースのお料理と飲み放題のコースになります。
 
以上よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

Aトーナメント決勝

Aトーナメント決勝
クラス最上位のAトーナメント決勝戦は4連覇を目指す平戸イーグルスと戸塚ACFホークスの戸塚区対決でした。
さすがAトーナメント。制球も送球も捕球も、打球の鋭さも走塁も目を見張るものがありました。
そんな両チームでしたが、特に平戸イーグルスの何番打者からでもチャンスを作る・広げる攻撃力と堅い守備力が優り、ほぼ毎回の得点で4連覇を達成。
ACFホークスもしっかり守って3回には連打で2点を奪って応戦しましたが、連覇阻止には至りませんでした。
■Aトーナメント決勝
 11月3日 14:23~15:44
 みなみ台公園
 
  チーム     一二三四五六 計
  ACFホークス 002000 2
  平戸イーグルス 23330X 11

 球審:長島
 塁審:中野、岡本、江口
■優勝:平戸イーグルス(戸塚区)
A_eagles
 
■準優勝:戸塚ACFホークス(戸塚区)
A_acfhawks
 
■最優秀選手:加瀬選手
A_mvp_eagles
MVPは初めてで、嬉しいです。今日は2BHを3本打てて嬉しかったです。最近あまり打てていなかったので、今日決勝戦で打てて良かったです。もっと優勝したいので、これからも頑張ります。
 
■優秀選手:鹿島選手
A_mvp_acfhawks
(2点タイムリーの打席は)ランナーを還すつもりで入りました。最近あまり打てなくて、今日の午前も打てていなくて不安でしたが、打てたことは嬉しかったです。キャプテンが引っ張ってくれていたので、負けないようにいつも以上に声を出しました。他のみんなも声を出していたし、ベンチのみんなも頑張ってくれていました。5・6年生になったらイーグルスに勝ちたいです。

| | コメント (0)

Bトーナメント決勝

Bトーナメント決勝
第3試合のBトーナメントは午後から。港北区の翼クラブと鶴見区のニュー横浜スターズの対戦。
初回は走者2人を出したものの無得点に終わった翼クラブ。対するNYSは1安打ながら効率よく1点を先制。このような接戦で進むのか?と思われましたが・・・
2回から翼クラブの打線が爆発。繋がりを途切らせることなく長短打を放ち、2イニング連続の打者一巡以上の猛攻で計16点。
NYSもしっかり振って行きましたが、好守にも阻まれて反撃はならず、3回コールドで試合終了。
大差になりましたが、翼クラブの集中力が称えられる試合でした。
 
■Bトーナメント決勝
 11月3日 12:54~13:52
 みなみ台公園
 
  チーム  一二三 計
  翼クラブ 097 16
  NYS  100 1
 
 球審:村井
 塁審:平戸、鹿島、田中

■優勝:翼クラブ(港北区)

B_tsubasa

■準優勝:ニュー横浜スターズ(鶴見区)

B_nys

■最優秀選手:折目選手

B_mvp_tsubasa

今日のピッチングは、最初ガチガチに緊張して困りました。でも皆がめっちゃ打ってくれて助かりました。キャッチャーにも助けられて、だんだん笑顔になれて、良いピッチングができて勝てました。みんなに感謝です。

■優秀選手:小沼選手

B_mvp_nys
今日は悔しかったです。もっとちゃんとプレーできるように、チームを引っ張れるようにして行きたいです。次の大会で優勝できるよう、もっと練習して頑張ります。

| | コメント (0)

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝
 
第2試合はCトーナメント。接戦を勝ち上がって来た永田台少年野球部と3試合を大差で勝ち上がって来た前田グリーンスターズの対決でした。
 
先攻永田台が1点を先制しましたが、3BHを含む5安打で前田Gがすぐさま逆転。
永田台は4回に四球と長打などで2点を返し意地を見せましたが、2回以降も毎回塁上を賑わせてペースを譲らなかった前田Gがジワジワと加点し、最後は7点差をつけて逃げ切りました。
 
■Cトーナメント決勝
 11月3日 10:10~11:31
 みなみ台公園
 
  チーム 一二三四五六 計
  永田台 100200 3
  前田G 42013X 10

 球審:長島
 塁審:中野、程、佐野/上地

■優勝:前田グリーンスターズ(戸塚区)

C_maeda
 
■準優勝:永田台少年野球部(南区)
C_nagatadai
    
■最優秀選手:吉田選手
C_mvp_maeda
すごく緊張しました。でもとても楽しかったです。今日はスクイズを一発で決められたことと、3塁盗塁を刺せたことが嬉しかったです。みんな1回からずっと声が出ていて良かったと思います。これからも頑張ります。
 
■優秀選手:海澤選手
C_mvp_nagatadai
センターゴロを決められたことと、ヒットを2本打てたこと、特に2打席目の3BHが良かったです。でも負けて悔しいです。もっと強くなって、5年生とか6年生とかで優勝できるようになりたいです。

| | コメント (0)

«Dトーナメント決勝