登録完了チーム一覧

今年度の参加チームは登録票をお送りください。
登録完了チームはこちらを参照してください。
よろしくおねがいします
#週一で更新するので連絡遅くなるのですみません
事務局

| | コメント (0)

Cトーナメント決勝

Cトーナメント決勝
 
YSWジュニア親善試合、今年最後の決勝戦はCトーナメント、港南百合ヶ丘Mファントムと今年から参加の保土ヶ谷ベアーズの対決です。
立ち上がり、両投手とも三振を奪うかゴロを打たせ、バックもしっかり守って、3回まで全く互角にスイスイと試合が進みました。
 
そして4回、表のベアーズの攻撃を3人で抑えたMファントムは、先頭打者が四球で出塁すると一気に3本の長短打を集中して3点を先制。3点目のプレーの際、ベアーズの選手同士が交錯して試合中断もありましたが、大事には至らず出場を継続し安堵。
追いかけることになったベアーズは直後の5回にまず1点を返し、その裏のピンチを凌いだ後の6回にも1点を返して迫りましたが、6回裏途中で試合終了。
訪れたチャンスできっちりと得点したMファントムが、追撃を振り切って優勝を勝ち取りました。
 
■Cトーナメント決勝
  12月2日(土) 9:12~10:39
  下永谷八木中央公園
 
  チーム  一二三四五六 計
  ベアーズ 000011 2
  Mファン 00030X 3
 
  球審:村井
  塁審:中野、江口 
 
■優勝:港南百合ヶ丘Mファントム(港南区)
C_mphantom
 
■準優勝:保土ヶ谷ベアーズ(保土ヶ谷区)
C_bears
 
■最優秀選手:武田選手
C_mvp_mphantomjpg
大事な決勝戦で勝って優勝できて、良かったです。嬉しいです。守備で頑張れたと思います。5年生になったらもっと活躍したいです。筒香選手のようにたくさん打てるように頑張ります。
 
■優秀選手:森田選手
C_mvp_bears
今日は打てなかったですが、賞をもらえて嬉しいです。決勝戦まで来れて良かったですが、今度は勝ちたいです。でもここまで皆で頑張って来て良かったと思います。5年生になっても頑張ります。

| | コメント (0)

Bトーナメント決勝

Bトーナメント決勝
 
11月最後の日曜日、時折強い風も吹きましたが暖かい日差しの下、Bトーナメントの決勝戦を行いました。
睦ブラザース&お三の宮ヤングスターズvs港南台メッツ、ともに接戦だった準決勝を制して勝ち上がって来た両チームの対決です。
 
試合は序盤から動き出しました。先攻のメッツは1~3回に6本のヒットと相手エラー絡みで効率よく7点。対する後攻の睦ブラ&お三の宮も、四死球と相手エラーのチャンスをものにして5点を奪い、食らいついて行きます。3回裏からはエラーや四死球がぐんと減り、2点差のままお互いに得点を許さない引き締まった内容で進みました。
しかし、残り時間ごく僅かで始まった6回、それまで好投して来たお三の宮投手が変調。メッツ打線が打者一巡以上の猛攻をかけ、明暗が分かれる形で試合終了。メッツは参加2年目での優勝となりました。
最終回に点差が離れてしまいましたが、果敢な走塁や上手い牽制など見どころの多い試合でした。
 
 
■Bトーナメント決勝
 
 11月26日(日) 9:40~11:25
 日枝小学校
 
  チーム  一二三四五六 計
  港南台M 241008 15
  睦&三宮 230000 5
 
  球審:岡本
  塁審:西幹、村井、江口
 
■優勝:港南台メッツ(港南区)
 B_mets
 
■準優勝:睦ブラザース&お三の宮ヤングスターズ(南区)
B_mutsumi_osannomiya
 
■最優秀選手:瀬川選手
B_mvp_mets
2回のピンチから投げることになって、いきなりデッドボールでもっとピンチでドキドキしましたが、抑えることができました。その後も良いピッチングができて良かったです。ヒットも打てて嬉しかったです。5年生になったら、たくさん優勝したいです。ベイスターズの筒香選手のようになれるよう頑張りたいです。
 
■優秀選手:雨谷選手
B_mvp_osannomiya
今日はお母さんのお誕生日だったので、優勝を狙ってたんだけど、最後は点差が離れて負けてしまいました。勝ちたかったです。最後にたくさんランナーを出してしまったのが悔しかったですが、それまでは良いピッチングができたと思います。5年生になったら、もっと活躍したいです。

| | コメント (0)

Dトーナメント決勝

Dトーナメント決勝
 
Dトーナメントの決勝は横浜ホエールズと初参加のリトルバイキングズの対戦となりました。
 
初回、バイキングズは四球の走者を4番のタイムリー2BHで還し先制。しかしホエールズもその裏、まだ落ち着かない相手の乱れにも乗じてすかさず逆転し、2回にも1点を加えました。
ホエールズ4点リードのまま終盤を迎えると、4回にバイキングズが5本の長短打を集中して一気に逆転!その裏、ホエールズも追いついて同点!
決着は5回、バイキングズが2点を奪うと、その裏を3人で抑えて試合終了となりました。
クロスプレーでのセーフやアウト、ダブルプレーなどもあり、熱戦のシーソーゲームでした。
 
■Dトーナメント決勝
 11月12日14:58~16:29
 洋光台ひろば公園

  チーム  一二三四五 計
  リトバイ 10052 8
  横ホエ  41010 6

  球審:岡本
  塁審:西幹、中野、江口
 
 
■優勝:リトルバイキングズ(磯子区)
D_vikings
 
■準優勝:横浜ホエールズ(鶴見区)
D_whales
 
■最優秀選手:露木選手
D_mvp_vikings
春はケガをしてしまい試合に出れず、予選リーグでは最下位でしたが、Dトーナメントで優勝できて嬉しいです。来年は5年生なので、上でも頑張って行きます。
 
■優秀選手:大西選手
D_mvp_whales
試合に負けてしまい悔しいですが、優秀賞を貰えて嬉しかったです。予選リーグでは勝てませんでしたが、トーナメントで決勝戦まで勝ち上がれて良かったです。これからも頑張りたいです。

| | コメント (0)

«Aトーナメント決勝